肌トラブルと原因~敏感肌~

肌トラブルと原因~敏感肌~

外部からの刺激に弱く反応が出やすい状態の肌を敏感肌といいます。
ある日突然敏感肌になってしまうなんてことも・・・。

敏感肌のメカニズムや原因、改善方法を理解し適切なケアをすることによって症状が悪化するのを防ぐことができますよ。

敏感肌とは

敏感肌とは

敏感肌とは化粧品や洗顔料、紫外線など外部からの刺激に弱い肌のことで、普通の肌より反応が出やすい状態の肌のことを言います。

ほてりかゆみ痛みかぶれなどの症状が出ることもあり、昨日まで使っていた化粧品が突然合わなくなることも。
肌が敏感になると化粧水に含まれる微量のアルコールでかぶれてしまうこともあります。

敏感肌のメカニズム

敏感肌のメカニズム

敏感肌の状態は肌のバリア機能が低下し、外部からの刺激が入り込みやすくなった状態です。

通常外部の刺激から肌を守るバリア機能がありますが、何らかの理由で細胞間脂質(セラミド)という肌保湿成分が減少すると水分が減りバリア機能も低下敏感肌になってしまいます。

敏感肌の原因

ホルモンバランス

敏感肌になる原因として精神的ストレス食生活の乱れ環境の変化などのほかに花粉やアレルギーが原因の場合もあります。

栄養不足で皮膚の表面の角質をつなぎとめている細胞間脂質(セラミド)を十分に作ることができなくなって皮膚がもろくなる、肌がきちんと形成されないなどの原因があると肌内部に異物が入り込んでアレルギーを起こしやすくなります。

原因は外部からの影響である「外的要因」と体の内側からの影響である「内的要因」などがあります。

外的要因

外的要因

身体の外部からの影響は、
紫外線をたくさん浴びる
・季節の変わり目などの温度変化
過度なスキンケア
・洗顔のしすぎ
・シャンプーのすすぎ不足
マスクによる刺激
柔軟剤による刺激

いずれも自分で改善することが可能な要因です。

内的要因

内的要因

身体の内部からの影響は、
アレルギー・アトピーなどの体質
・不規則な生活による睡眠不足
食生活の乱れ
・無理なダイエット
・慢性的な便秘
ストレス
・生理前後などのホルモンバランスの乱れ
・内蔵機能の低下
生まれ持った体質以外のものは、自分で改善することが可能な要因です。

それぞれの要因別では、

間違ったスキンケア

間違ったスキンケア

・クレンジングや洗顔に時間をかけすぎ
ゴシゴシと洗う
・化粧水を力強くパッティングする
・毎日パックやマッサージをする
肌に合わない化粧品の使用

肌のために行っているスキンケアが逆に悪化させる原因となっている場合もあります。

生活習慣の乱れ(食生活・ストレス・睡眠不足・腸内環境)

生活習慣の乱れ

バランスの悪い食事
栄養不足
・昼夜逆転生活
睡眠不足
・過剰なストレス
・慢性的な便秘による腸内環境の悪化

肌への影響は体の外部からのケアだけではなく、日頃の生活習慣の乱れで体の内部からの乱れも大きく影響しているので注意が必要です。

アレルギー

アレルギー

・生まれつき肌が弱い体質
アレルギー(遺伝、食べ物、ホコリ、花粉症、喘息など)
アレルギー体質による敏感肌の場合は、パッチテスト原因物質を探ることができます。

原因物質が分からないと適切なケアの方法が分からないためなかなか改善されません。

ホルモンバランス

ホルモンバランス

・生理の前後のホルモンバランスの乱れ
妊娠
ホルモンバランスが乱れることによってターンオーバーの乱れにつながります。

肌がとても敏感になってるので優しいケアを心掛けましょう。

敏感肌の改善方法

敏感肌の改善方法
・使用する化粧品の成分に注意する
セラミド配合の化粧水や乳液を使用する
バランスの良い食事を心掛ける
睡眠時間を十分にとる
ストレスをため込まない

野菜
ターンオーバー促進効果のあるビタミンAを含む緑黄色野菜やレバーなどを積極的に摂る
・肌を作るもとになるタンパク質をしっかりとる
食物繊維をしっかりとって便秘を解消し、腸内環境を整える

食物繊維をしっかりとる

外部からの刺激を出来るだけ軽減することも大切ですが内部からのケアがとても重要になります。

身体の内部環境が乱れていると確実に肌への影響が大きくなりますのでしっかりと内部環境を整えるだけで肌トラブルが改善されることもあります。

敏感肌のまとめ

肌の状態による肌タイプ

洗顔後にヒリヒリする、いつもの化粧水をつけたら赤くなったなどの肌トラブルを経験したことがある方は結構多いのではないでしょうか。

肌が不調な場合、肌だけではなく身体内部のメンテナンスをすることも大切です。
適切なスキンケアと同時に体内環境を整えることが肌の改善につながります。

あなたの肌質は何タイプ?
肌質とはもともと持っている肌の性質のことです。 肌質は4つのタイプに分かれていて、水分量と皮脂量の割合でタイプが決まります。 まずは自分の肌...

執筆者:真美

関連記事

「美しく健康な肌」とはどの様な肌のことか?

「美しく健康な肌」とはどの様な肌のことか?

あなたの肌質は何タイプ?

あなたの肌質は何タイプ?

肌トラブルと原因~肌荒れ~

肌トラブルと原因~肌荒れ~

肌トラブルと原因~ニキビ・吹き出物~

肌トラブルと原因~ニキビ・吹き出物~

スキンケアのための基礎知識【皮膚】ってどうなっているの?

スキンケアのための基礎知識【皮膚】ってどうなっているの?

美肌を手に入れるために必要なターンオーバーとは?

美肌を手に入れるために必要なターンオーバーとは?