美肌を手に入れるために必要なターンオーバーとは?

美肌を手に入れるために必要なターンオーバーとは?

ターンオーバーは皮膚細胞の生まれ変わりのことです。
ターンオーバーは周期が早くても遅くてもいけません。
ターンオーバーのメカニズムや役割を理解して美肌を目指しましょう。

ターンオーバーとは?

表皮の生まれ変わり「ターンオーバー」

肌の表皮の一番下の部分の基底層で生まれた新しい細胞は、角質層まで押し上げられ垢となってはがれ落ちるというサイクルを繰り返しています。
約28日間で生まれ変わるのが理想的な周期となります。

美肌を手に入れるためにまずやるべき事はターンオーバーを整えることです。
肌の状態が悪いのに一生懸命スキンケアをしても効果はなかなかあらわれません。
まずはターンオーバーを整えることが美肌への第一歩となります。

ターンオーバーが乱れてしまう原因は?

ターンオーバーが乱れてしまう原因は?

ターンオーバーが乱れてしまうのには必ず原因があります。
原因が分かれば改善することができます。
乱れてしまう原因とは・・・

洗顔

洗顔

メイクをしたまま寝てしまったことありませんか?
家に帰ってきて肌に汚れやメイクがついたままクレンジングや洗顔をせずにそのまま寝てしまうと、肌が生まれ変わるのを妨げてしまい、肌トラブルの原因にもなります。

また洗いすぎやゴシゴシと擦ってしまうような洗い方もターンオーバーの乱れにつながります。

スキンケア

スキンケア

洗浄力が強すぎる洗顔料には合成界面活性剤角質除去促進剤などの成分が多く含まれており、これらの成分は皮脂を必要以上に落としてしまい、ターンオーバーを早める原因にもなります。

ピーリング

ピーリング

ピーリングには病院で行われる場合と市販のピーリング剤があります。

市販のピーリング剤はターンオーバーを正常に戻すために使用されることが多いのですが、ターンオーバーの乱れの原因はターンオーバーが早いことが多く、ピーリング剤を使用することによってさらに早めてしまい、肌にダメージを与えてしまいます。

紫外線

紫外線

紫外線に長い時間あたってしまうと肌はダメージを受けてしまい、回復するためにターンオーバーは早くなってしまいます。
紫外線から肌を守るために角質を厚くして守ろうとします。

角質をため込んで厚くなるとニキビの原因にもなり、肌がゴワゴワして乾燥するなどのトラブルを引き起こします。

睡眠不足

睡眠不足

睡眠中は肌細胞が修復されて再生し、ターンオーバーも行なわれます。
睡眠が不足していると十分なターンオーバーができず、ターンオーバーが遅くなります。

ホルモンバランス

乾燥肌の原因

女性ホルモン肌の調子に影響を与えます。
美肌のホルモンと呼ばれる卵胞ホルモンが減少してしまうとターンオーバーが遅くなります。

ストレス

ストレス

ストレスは自律神経を崩すために新陳代謝が悪くなります。
自律神経が乱れるとターンオーバーも乱れてしまいます。

加齢

加齢

加齢によって肌細胞の働きが悪くなり、ターンオーバーが遅くなります。
肌がダメージに弱く、外部からの刺激を弱っている細胞で防がなくてはいけなくなってしまいます。

ターンオーバーがみだれてしまうと

ターンオーバーがみだれてしまうと

ターンオーバーは早くても遅くてもいけません
もしターンオーバーが乱れてしまったら、自分はどちらのタイプなのかを見極めて適切な対処をしましょう。

ターンオーバーの周期が早い場合

周期が早いと角質がどんどんはがれ落ちるため、まだ未熟な細胞が角質層に押し上げられてしまいます。

未熟な細胞のため弱く、肌荒れを起こしやすくなり、水分を上手く保持できないために乾燥しやすくなります。

ターンオーバーの周期が遅い場合

周期が遅いと古い角質がどんどんたまるため角質が厚くなり肌がゴワゴワします。
角質がはがれずに残っているため、シミもできやすくなります。

ターンオーバーを整えるポイント

くすみ・クマのまとめ

ターンオーバーを正常に整えることができれば、肌の悩みを解消することができます。
ターンオーバーの乱れを改善する方法を確認してみましょう。

バランスの良い食生活

バランスの良い食生活

ターンオーバーを整えるのにはビタミン類がおすすめです。
ビタミンA・B・C・E亜鉛、セラミドを摂るのがよいでしょう。

良質な睡眠

良質な睡眠

深い眠りであるノンレム睡眠時に分泌される成長ホルモンがきちんと分泌されるように、6時間程度の睡眠をとるよう心がけましょう。

夜10時から2時までのお肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯にしっかり熟睡できるようにしましょう。

洗顔

洗顔

肌に刺激の強い洗顔料の使用を避け、洗いすぎたり、強くこすらないよう注意します。
しっかりと泡立てた泡で優しく洗い、ぬるま湯で擦らないようにしっかりと洗い流します。

しっかりと保湿をする

しっかりと保湿をする

洗顔後に化粧水で水分補給をした後、乳液やクリームでしっかり保湿します。
しっかりと保湿することによって肌の水分の蒸発を防ぎます。

日焼け対策を行う

日焼け対策を行う

紫外線を浴びすぎるとターンオーバーに影響があります。
野外にいる場合はこまめに日焼け止めを塗りなおし肌を保護しましょう。

ターンオーバーのまとめ

ターンオーバーのまとめ

ターンオーバーが乱れる原因やそれと共に起こってしまう現象、そして乱れを整えるポイントについて理解できましたでしょうか?

自分のターンオーバーの状態を確認し、肌の状態にあった方法でしっかりと整えてあげることが美肌への道につながります。

「美しく健康な肌」とはどの様な肌のことか?
美しくて健康的な肌とはどの様な肌なのでしょうか? 美しい肌の条件や美しい肌を保つポイントなどを理解して一歩でも美肌に近づきましょう。 ぜ...

執筆者:真美

関連記事

ターンオーバーが乱れてしまう原因は?

肌トラブルと原因~毛穴の開き・べたつき~

肌トラブルと原因~敏感肌~

肌トラブルと原因~敏感肌~

肌トラブルと原因~たるみ~

肌トラブルと原因~たるみ~

肌トラブルと原因~肌荒れ~

肌トラブルと原因~肌荒れ~

あなたの肌質は何タイプ?

あなたの肌質は何タイプ?

肌トラブルと原因~しわ~

肌トラブルと原因~しわ~